読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とてもクルマ屋とは思えない

ポルシェでサーキット、ランチアデルタ、ジープとか

とうとうホンダインサイト売る

インサイトに約5年も乗った。

f:id:LooGoGo:20170430210808j:plain

中古車屋の私にしてみれば、スゲエことである。 実際は殆どかみさんが乗っていたんだけど。

 ↓ 買ったときの記事

インサイトという車を形だけで選んで、業者オークション見てたら傷ひとつない走行2万キロ台・車検付き・5点物が100万だったので思わず競り落としてしまった! 安すぎ!

インサイト衝動買い? 仕方ないからレジェンド売った! - とてもクルマ屋とは思えない

 

現在54000キロ、傷がなければ4点だけど、そこそこ深い線キズもあるので3.5点だろう。内装は痛みは少ないけどハンドルとシフトノブの皮は剥がれてしまっている。

オークションでは22万〜33万位かな、と予想してみる。

f:id:LooGoGo:20150725183900j:plain

不満たらたらだったハイブリッドも、割り切って乗ればこんなもの。燃費メーターとにらめっこして、ハイブリッド車なら少しでも燃料を節約しようというインセンティブが働く。 結果最終的にはリッター当たり16キロは確保したようだ。

 

ポルシェで筑波を走るとおよそ2キロを切るwのに比べればお金が減らなくて良い。引き替えに全開くれても加速はたかが知れてるし、高速域ではイマイチ不安定だ。140キロ以上出すと身の危険を感じる。(おおげさかな)

 

どうやらホンダでも生産されていないようだし、21年式ではロシアに輸出もできない。売るなら早い方がいいかも知れない。

きゃしゃな作りの割には、機関は意外と丈夫なイメージで、多少の不具合があっても無視して乗っていれば10万や12万キロはノーメンテでいけそうである。

 

しかしまあ、売る時期が悪い。4月1日の所有者に税金がかかってくるから、次の人の税金分をオレが払ってあげているわけだ。その額 34500円!

かなり前に税制が変わって、廃車しないと払った本人には戻りがなくなった。売るときには自動車税の月割をもらうのが中古車屋の通例になってるが、どうせこれも中古車屋の儲けになるんだろう。

 

時間があれば、オークションで売った場合と、買い取り屋との差額の検証をしたいと思う。

買い取り屋はやっぱり企業体質が出る。営業マン・営業所、時期次第、だけではない。 中古車屋での業界で評判悪いところは、いくらブログだのSNSで良かった!って人がいても・・・やっぱあそこは止めた方がいい、というところは2-3存在する。

買い取り屋同士でも「あそこはひどい」って言い合ってたりするからね

 

↑ たぶん価格コム系より良い(あそことあそこを除く)

ポルシェのタイヤを交換した

3年以上ほったらかしていた993ポルシェのタイヤを交換した。車検をとってからは、1回か2回しか乗らなくて2年経過、1年放置だった。

 

お陰で初めてやってみた通販はそこそこ軌道に乗り、ここんところ月に120万位は売れるようになった。手応えとしては年2000万は売れそうだ。

それとタイヤと、なんの関係があるのか?

 

オレの場合何故か自営業になってから、のんびりと仕事をするという事ができなくなった。そもそも自営には休みの日というモノが無い。

がんばって仕事をやってると、いつも仕事の事が頭から離れず遊ぶ気が起きない。最初はのんびりやろうと思ってるんだけど・・・、だんだんととワークホリック状態になってくるのだ。 逆に言うと趣味などを捨てて集中しなくては仕事をまともに起ち上げられない、ともいえる。

で、空冷ポルシェが犠牲になったってワケ。*1

バッテリー充電して久々にポルシェに乗る

ちょっとドライブに出かけると・・・何だか車体が変。高速すっ飛ばしても、一般道の低速でも常に当て舵状態でふらふらして怖い。

てか、疲れる。

 

R888 Sタイヤが歪んでいたのだ。

f:id:LooGoGo:20070301142244j:plain

2008年頃に装着してばんばん走ったあと2009年にはほとんどサーキットへも行かず、車検だけ受けているような状態だったので、ひび割れてひどいものだった。

数えてみれば、既に7年経過。 7年!

 

残念ながらもうサーキットにもいかないと思うのでタイヤはラジアルにした。ミシュラン "パイロットスーパースポーツ"

f:id:LooGoGo:20150308121601j:plain

 

操安性と乗り心地は良くなったが、まだフロントの挙動がおかしい。
サスペンションの伸びが均一じゃないような・・アッパーマウントかな?

 

にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ

 

*1:後にこの放置時間が福となったわけだが

インサイト衝動買い? 仕方ないからレジェンド売った!

ホンダインサイト

インサイトという車を形だけで選んで、業者オークション見てたら傷ひとつない走行2万キロ台・車検付き・5点物が100万だったので思わず競り落としてしまった!

安すぎ!

ホワイトパール!まだ3年経ってない、インターナビ他、メーカーOP色々付き・・。なんでやねん!

f:id:LooGoGo:20120704143855j:plain

 

うちの会社は日本全国のオークションに入会しているので、私が東京で競り落としたモノもすぐに富山のスタッフにバレる。彼らは毎日100台を超える車を競っているのだ。

「いやーエコですか〜」って言うから「何が?」ときいたら・・

ハイブリッド車だった!

ぐはー、マジで? エコバカになっちまったよ。

 

それに新車200万だって。安いんだかなんだかわからなくなってきた!

まさかの知らずハイブリッド 笑

f:id:LooGoGo:20120704144005j:plain

 

片や燃料撒き散らす排気ガス臭い空冷ポルシェと、2サイクルの白い煙で煙幕を張る軽トラ マライヤ号。

f:id:LooGoGo:20150928041131j:plain


もう一台はアイドリングの度にエンジンが止まって 「あれ?!壊れた??」 と焦るハイブリッド車  笑

 

とばっちり食ったのがKB1レジェンド。車庫がないから買って3日目には横浜のオークションに搬入されてしまった。

 

いやーでもねえ、高級車はやっぱりいい。

なんと言おうが本皮シートにふんぞり返って*1安定した走りで高速かっ飛ばして(100キロぐらいしか出しませんが)あっという間に目的地、全然疲れないというのはいいもんです。

 

f:id:LooGoGo:20170222002150j:plain

ま、これからはガソリン食わないのもイイかもしれませんね。なんだかやけに軽々しい車ですが、そのうち慣れるでしょ。
グローブボックスなんて、「ぺちん」ですよ、ぺちん w

にほんブログ村 車ブログ 車屋・車販売へ
にほんブログ村

 

 

*1:ふんぞり返りはしません、冷静に考えれば。それじゃ運転できないし

某通販部が1周年です

ウィジェット貼ります!
クリックしないでね!

一周年記念事業

タイヤがバースト! でも走る。

この前葛飾の方に仕事で行って、帰りににわざわざ遠回りして新しい首都高の中央環状線とやらを走ってみた。まだ認知されていないのか、随分空いてる。

 イヤー快適快適。

 

でもトンネル多いなあ〜、などと思いながら走っていると4号線を過ぎた辺りで

「ズッ バアーン!!!」 

 と、ものスゲエ音がした。

ホントに、一体、何事かという音量。 

トンネルの中だから反響して 「あんあん あん あん・・」

 なんて。

 

反射的にブレーキを踏んだが、大音響でトンネルの中なので一体どこから音がしたのか分からない!

前の4トントラックか? 後ろか? 後ろっぽいが。

それとも俺が積んでいる物をおっこどしたのか!?

 

減速してあちこちのミラーを見たが分からない。荷物は落としてない、よしよし。

何だか良くわからないまますぐ忘れて、すいていたので世田谷まで飛ばして帰る。

  

トラックを停めて、ふとリアタイヤを見る。

f:id:LooGoGo:20170330015117j:plain

・・! 俺かよ!!

イヤービックリした。


因みに大型の増トントラックだからね!

いくら何でも乗用車なら分かるってのw

 

トラックのタイヤはリア4輪、もちろん荷物を積んでいることを想定して強度が計算されている。満積載で1輪パンクしても残りの1本で何とか安全に車体を保持できるのだ。

このトラックのタイヤは空気圧は7.0〜7.2キロ

乗用車の標準は2キロちょっとだから結構な高圧である。

バーストすると・・そりゃ音はでかいよなあw 

 

荷物は1トンぐらい(車)だったが、2.9トン吊りのクレーンや花見台のセルフローダーを架装しているので総重量は5トンぐらいあっただろう。

3号渋谷線を後輪バーストした5トンのインタークーラーターボが暴走していたら怖いだろうなあ。 

イヤー、パンクはあるがバーストは初めての体験だ。

 

・・・そんなわけで今日はタイヤ交換。

f:id:LooGoGo:20170330014529j:plain

 モーね、重くてね。
1本50キロぐらいあるんじゃないかな! 簡単には持ち上らないもんね〜

 

まあ、そこらへんはシロウトじゃないし今まで10-20本も交換したからコツは分かってるんでササッとやりました。

スペアを下ろし、でっかいナット外して交換して締めて。
あー面倒くさい。

 

バーストか〜、タイヤ高いんだからパンクにしとけと言いたかった 笑

にほんブログ村 車ブログ 車屋・車販売へ
にほんブログ村

 

FSW 富士スピードウェイ走行会 ストレート

富士スピードウエイ、2007年真夏。 走行会


撮影者は走行会の専属ビデオマン?か。

はじめてFISCO走ったときの映像。

youtu.be

240キロぐらいまでは出たような気がしたけど・・もう忘れちゃった。
恐怖感は全くなかったな。

ホームのストレートは、初めてだと距離感が全然分からない。どっからブレーキすると、どこで停まるのか、全く不明だw

3回ぐらいやるトスコス分かってくるけど、ビデオでもかなり手前で減速して再加速気味である。ださ〜。

 

まあコース広いんで、筑波と違って非常に安心。多少得意技を繰り出して(スピンだ!)も、逃げるところたくさんあるから平気。

f:id:LooGoGo:20070816080538j:plain

 へらーりとかPがFSWに多いのも判る気がする。運転者がへただと、お大事なお車さまをぶつけちゃうもんな!

下手くそは、ぶつけるからな! はははは

そんなにお車さまが大事なら・・・・乗るな! 

ってゆー

f:id:LooGoGo:20070816085241j:plain

 

それはそうと最近寒くて、うちの何台もある車の全てがバッテリー上がり。トラックやフォークリフトまで。 あ〜、仕事にならんw

日本海側では冬、出勤したらまず雪かきから、って言ってたけど、オレの場合まず充電からだな。

北国の厳しさが分かる気がするなあ!

 

にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ