とてもクルマ屋とは思えない

ポルシェでサーキット、ランチアデルタとか

タイヤがバースト! でも走る。

この前葛飾の方に仕事で行って、帰りににわざわざ遠回りして新しい首都高の中央環状線とやらを走ってみた。まだ認知されていないのか、随分空いてる。

 イヤー快適快適。

 

でもトンネル多いなあ〜、などと思いながら走っていると4号線を過ぎた辺りで

「ズッ バアーン!!!」 

 と、ものスゲエ音がした。

ホントに、一体、何事かという音量。 

トンネルの中だから反響して 「あんあん あん あん・・」

 なんて。

 

反射的にブレーキを踏んだが、大音響でトンネルの中なので一体どこから音がしたのか分からない!

前の4トントラックか? 後ろか? 後ろっぽいが。

それとも俺が積んでいる物をおっこどしたのか!?

 

減速してあちこちのミラーを見たが分からない。荷物は落としてない、よしよし。

何だか良くわからないまますぐ忘れて、すいていたので世田谷まで飛ばして帰る。

  

トラックを停めて、ふとリアタイヤを見る。

f:id:LooGoGo:20170330015117j:plain

・・! 俺かよ!!

イヤービックリした。


因みに大型の増トントラックだからね!

いくら何でも乗用車なら分かるってのw

 

トラックのタイヤはリア4輪、もちろん荷物を積んでいることを想定して強度が計算されている。満積載で1輪パンクしても残りの1本で何とか安全に車体を保持できるのだ。

このトラックのタイヤは空気圧は7.0〜7.2キロ

乗用車の標準は2キロちょっとだから結構な高圧である。

バーストすると・・そりゃ音はでかいよなあw 

 

荷物は1トンぐらい(車)だったが、2.9トン吊りのクレーンや花見台のセルフローダーを架装しているので総重量は5トンぐらいあっただろう。

3号渋谷線を後輪バーストした5トンのインタークーラーターボが暴走していたら怖いだろうなあ。 

イヤー、パンクはあるがバーストは初めての体験だ。

 

・・・そんなわけで今日はタイヤ交換。

f:id:LooGoGo:20170330014529j:plain

 モーね、重くてね。
1本50キロぐらいあるんじゃないかな! 簡単には持ち上らないもんね〜

 

まあ、そこらへんはシロウトじゃないし今まで10-20本も交換したからコツは分かってるんでササッとやりました。

スペアを下ろし、でっかいナット外して交換して締めて。
あー面倒くさい。

 

バーストか〜、タイヤ高いんだからパンクにしとけと言いたかった 笑

にほんブログ村 車ブログ 車屋・車販売へ
にほんブログ村

 

FSW 富士スピードウェイ走行会 ストレート

富士スピードウエイ、2007年真夏。 走行会


撮影者は走行会の専属ビデオマン?か。

はじめてFISCO走ったときの映像。

youtu.be

240キロぐらいまでは出たような気がしたけど・・もう忘れちゃった。
恐怖感は全くなかったな。

ホームのストレートは、初めてだと距離感が全然分からない。どっからブレーキすると、どこで停まるのか、全く不明だw

3回ぐらいやるトスコス分かってくるけど、ビデオでもかなり手前で減速して再加速気味である。ださ〜。

 

まあコース広いんで、筑波と違って非常に安心。多少得意技を繰り出して(スピンだ!)も、逃げるところたくさんあるから平気。

f:id:LooGoGo:20070816080538j:plain

 へらーりとかPがFSWに多いのも判る気がする。運転者がへただと、お大事なお車さまをぶつけちゃうもんな!

下手くそは、ぶつけるからな! はははは

そんなにお車さまが大事なら・・・・乗るな! 

ってゆー

f:id:LooGoGo:20070816085241j:plain

 

それはそうと最近寒くて、うちの何台もある車の全てがバッテリー上がり。トラックやフォークリフトまで。 あ〜、仕事にならんw

日本海側では冬、出勤したらまず雪かきから、って言ってたけど、オレの場合まず充電からだな。

北国の厳しさが分かる気がするなあ!

 

にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ

シトロエン 2CV

シトロエン2CVって車はおフランスの車で、もう作ってないと思うが最近までたまーに見かけることはあった。

 この車俺が小学生の頃におやじが乗っていて、小学生になる前にもトラックタイプ(知る人ぞ知る、2CVトラック。といっても屋根があるバンのような形)があり、そんで最近またどこからか手に入れて乗ってたようだった。

f:id:LooGoGo:20091121152240j:plain

 

排気量が600ccしかなくて、空冷。燃費がいいのは当然で、リッター16キロぐらい走るらしい。

プリうすはカタログ燃費は猛烈にイイみたいだが、普通に走ってるとやはり16キロぐらいだと聞いたことがある。 35年経っても全く進化はしていない。進化じゃなくて、トレードオフしただけのようだ。 

エアコンは付いた、窓も自動で開くし、近づいただけでカギも開く。

けどそれが何なんだろう。

 そんなに嬉しいか。

 

プリうすの値段は知らないけど、200万も300万も出せば・・・そりゃおまえ、当たり前だろうって思う。

 80万の軽トラは窓は自動で開かないし。高いマンションにはそれなりの設備、当然のことだ。 

こんなシトロエンは業販で15-25万ぐらい。こんな鉄板と布と皮で作ったような車でも、現代の車の流れには乗れる。

f:id:LooGoGo:20091121152436j:plain

皮と布の内装

だからどうだと言うことはない。 ネンピだ!エコだ!って笑わせるな と。

アタマ悪いのか、分かっててやってるのか、新しい車買った時点でもう、大変な環境負荷がかかっている。 その上燃料焚いてて排ガスを生成して最後はどうにも分解できないような有害物がのこるわけだ。 

それをエコでございます、と、「言いたい」ために金払ってるようなもんだな。 

 ホッキョクグマがかわいそうとか何とか 笑

 

でも人間の場合生まれただけで 「これから何十年にもわたり、地球環境を破壊し続けます」ってことなので、地球に優しい って、なんでそんな嘘つくかね。

本気でエコだと思ってるやつは、バカである。

シトロエン2cv

悪いものは悪いんだから、せめて直視して意識して行動しないと環境の悪化はとまらないと思うね。 

目を背けたい一般市民と、目を逸らさせたい企業。

ん〜、利害一致だ!

マンダム。

にほんブログ村 車ブログ 車屋・車販売へ
にほんブログ村

 

ランチアデルタを速くする

突然ですが、ランチアデルタを速くする方法を教えます

まず、デルタはラリーカーなんだけど、誰もオフロードなんて走らない。ラリーやるならインプレッサ買えばいいのです。

今さらわざわざデルタに乗る。 というならキレイキレイして飾っておいたラリーカーなんて私は見たくもなくて、やはりこき使われたデルタに愛着を感じるわけです。

しかし走るにしても全て舗装路なら、まず4WDはいらない!ってことでリアデフ取っちゃいます、ペラシャフトもとります、するとセンターデフもいりません。

これで筑波1.5秒タイム上がります。 やったね

f:id:LooGoGo:20170412035829j:plain

軽くなってブレーキも効きます。・・・FFですが。

で、ライバルはインプだ!ランエボだ! から、シビックに変わります。 

ただ、インタークーラーターボの200馬力ですから、第2ヘアピンあたりはかなりタックインやらなんやら、不思議な挙動が出ることが予想されます。

 

対策としては重量配分の適正化と軽量化ですが、適正化といってもFFの場合はフロント荷重を抜くと立ち上がりなどで、地面をひっかくだけで前に進まないって事になるので

・・・むしろ増やします 笑


燃料を満タンに入れないとか、リアシートを取るとか、ドライバーもなるべく前に座るなど、細かいことですが着実に仕上げていきましょう。

f:id:LooGoGo:20170412040118j:plain

次に軽量化ですが

内装がどうとかマフラーがどうとか、そんなどっちでもいいような事をやっても、大変な思いして時間かけて・・2キロ減った? 効果がないです、自己満です。

効率よくやりましょう。

まず、ガラスって重いんですよ。知ってますか? 

という事で フロント+フロントサイドガラス以外は取っちゃいます。簡単です。

穴が開いて空力が悪くなるので、1ミリの鉄板張ります。溶接か、リベットで止めましょう。 はい、8キロ。チョロいですね。

 

それからFFにしたので、リアタイヤはあんまり役に立ってない。

ぶっとい17インチだとか無意味です。タイヤの重さもハンパ無いです。 

・・・・テンパータイヤにします。

はははは!まいったか

f:id:LooGoGo:20051230032013j:plain

デルタの応急タイヤはアルミ!おまけに純正踏襲デザイン、そして誰もが不要なので解体屋で1000円!
その上走行抵抗も少なく、何と言っても軽量。 はい5キロ。 回転部分でバネ下の軽量化って事で15キロですかね。

まちょっとカッコがアレだなあって方は、バームクーヘンみたいな分厚いスペーサーを噛まします。

軽量化に逆行するようですが、これはトレッドを広げるためにも必要な処理です。

 

まだまだ速くする方法はあるのですが、もう眠いのでまた来年!

では、良いお年を〜

にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ
にほんブログ村

半年ぶりの筑波 Porsche993

確か、秋に行ったよなあ・・・?? って感じでごぶさたしていた筑波サーキット

 f:id:LooGoGo:20070706144513j:plain

最初からタイムなんてドーでもいいと思っていたせいか、ライセンス更新止めようかな〜 なんて考えて更新期限ぎりぎりまで粘りまくってとりあえず継続したという単なる義務感のせいか、車検入れたポルシェ屋さんに

「全然走ってないですね、わかります」 

と言われてちょっと恥ずかしかったせいか、気合いが入らない・・・・。( ゚д゚)

 

がっ、とにかく! 走ってきました。


エアのチェック。 F 1.9と R 2.2。

ん〜、なんてバッチリ。 って、単に空気が抜けていただけです 笑 

ちょっと低いけど、まあいっか。 例のごとくアバウト

 f:id:LooGoGo:20070706144451j:plain

同行の友人は「1年前のタイヤじゃ、タイム期待できないッスね」って言ってる。
オレ、ん〜、そうかもね〜 なんて。 内心(1年なんて、新品同様じゃん!

 

・・・で、センサー付け忘れたりしてタイム不明だったり、新しく換えたパッドが効かなかったりしながら2回戦40周、最後は首の痛さに負けて20分でリタイヤ。

40肩が治ったと思ったら首の方に上がって来やがってここんとこ辛かったのだが、メットかぶって横G食らったもんで悪化 (;д;)

まあ、行った!走った! 

これに意味があるのだ!


にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村

カッコイイ! GTカー

アストン?と思ったら日産のブランド、インフィニティーだった (゚∀゚)

 

f:id:LooGoGo:20090312165929j:plain

 

やればできるじゃん。 

コクピット良好!

 

f:id:LooGoGo:20090312172447j:plain

国産メーカーと聞いただけでケチ付けたがる、気分だけの貧乏セレブという思考停止のカス評論家や外車雑誌の餌食にならないように。

 

いるんだよ、ものを見る目がないからブランドでしか判断できない脳波停止のゾンビみたいなのが。

 

にほんブログ村 車ブログ 車屋・車販売へ
にほんブログ村

f:id:LooGoGo:20090312172028j:plain

 

※転載