とてもクルマ屋とは思えない

ポルシェでサーキット、ランチアデルタとか

リアタワーバーをデルタに付けてみる

今日はリアタワーバーをつけた。アルミ製。

 

f:id:LooGoGo:20150928035027j:image

 

付けても付けんでも、そう変わるもんじゃないと思っている訳ですが。
ストラットのねじは13ミリ、どうも内装が当たってうまく付かないので内装をはさみで切っちゃいます。

・・・じょきじょき

 

これでタワーバーをはずしても、もう二度とカバーは付かなくなります。

が、いいんです、そんなことは。

プラスチックのカバーなんて多摩川にぶん投げちゃいます
オイオイ

 

10分ぐらいで取付は終わり、走ってみたのですが・・・変わりは無いようです。

80キロぐらいでフルブレーキしてターンしたときにいくらか接地感が上がった?ような気分にならんでもない・・と言ったところでした。

 

つまり、なんの影響もない!ということか

たはは

 

確かに、こんな棒1本付けてその変化が分かるような感性があるならば、私はメーカーのテストドライバーやってますね。

 

にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ
にほんブログ村