読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とてもクルマ屋とは思えない

ポルシェでサーキット、ランチアデルタ、ジープとか

ポルシェ993のアライメント サーキット仕様

そんで早速、アライメント調整しねば!と、近所のポルシェ屋さんへ。

そこは真っ平らなコンクリ床の上で、糸を張って調整します。

 

1000万の機械を導入している所もいいんですが、それは、どう調整すれば分かってる人か、または基準値に合わせたい人の話で。 

ポルシェが得意でないと、ムリです。

どう合わせていいのかが、分からないはずです。機械以前の話。  

 

筑波本コースとショートサーキットで、そして車高はベタベタには出来ない(普段も使うので、マフラーと地面のクリアランスが必要)ということを伝えてやってもらいました。

アライメントをサーキット専用にしたからといって、街乗りで乗りにくくなったりはしません。多少ハンドルの戻りが悪いとか、そういうことはあるでしょう。

f:id:LooGoGo:20170412231549j:plain

おおお! キャンバー角付いてる ヽ(゚∀゚ )ノ  

何故かうれしい俺。 シロウト丸出し

 

車高約1センチ下げ、内減りは仕方がないと。 リアのキャンバーは目一杯つけて、これ以上寝かせるには車高を下げないと出来ないそうです。

トーもマイナスだったようでした。

 f:id:LooGoGo:20170412231555j:plain

データ

フェンダーハイト F 630 R 635
キャンバー F 2''00'  R 2''10'
トー F 30'  R 15'

 

さらにパッドは純正の新品を前後に入れて、ローターはもちろん研磨しました。 うるさいのはもうイヤダス。 

ブレーキラインもステンメッシュに。 こりゃ定番ですね。 普通するだろという感じ。

 ドーなるか楽しみです。 

 

にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村