とてもクルマ屋とは思えない

ポルシェでサーキット、ランチアデルタとか

ランチアデルタを速くする

突然ですが、ランチアデルタを速くする方法を教えます

まず、デルタはラリーカーなんだけど、誰もオフロードなんて走らない。ラリーやるならインプレッサ買えばいいのです。

今さらわざわざデルタに乗る。 というならキレイキレイして飾っておいたラリーカーなんて私は見たくもなくて、やはりこき使われたデルタに愛着を感じるわけです。

しかし走るにしても全て舗装路なら、まず4WDはいらない!ってことでリアデフ取っちゃいます、ペラシャフトもとります、するとセンターデフもいりません。

これで筑波1.5秒タイム上がります。 やったね

f:id:LooGoGo:20170412035829j:plain

軽くなってブレーキも効きます。・・・FFですが。

で、ライバルはインプだ!ランエボだ! から、シビックに変わります。 

ただ、インタークーラーターボの200馬力ですから、第2ヘアピンあたりはかなりタックインやらなんやら、不思議な挙動が出ることが予想されます。

 

対策としては重量配分の適正化と軽量化ですが、適正化といってもFFの場合はフロント荷重を抜くと立ち上がりなどで、地面をひっかくだけで前に進まないって事になるので

・・・むしろ増やします 笑


燃料を満タンに入れないとか、リアシートを取るとか、ドライバーもなるべく前に座るなど、細かいことですが着実に仕上げていきましょう。

f:id:LooGoGo:20170412040118j:plain

次に軽量化ですが

内装がどうとかマフラーがどうとか、そんなどっちでもいいような事をやっても、大変な思いして時間かけて・・2キロ減った? 効果がないです、自己満です。

効率よくやりましょう。

まず、ガラスって重いんですよ。知ってますか? 

という事で フロント+フロントサイドガラス以外は取っちゃいます。簡単です。

穴が開いて空力が悪くなるので、1ミリの鉄板張ります。溶接か、リベットで止めましょう。 はい、8キロ。チョロいですね。

 

それからFFにしたので、リアタイヤはあんまり役に立ってない。

ぶっとい17インチだとか無意味です。タイヤの重さもハンパ無いです。 

・・・・テンパータイヤにします。

はははは!まいったか

f:id:LooGoGo:20051230032013j:plain

デルタの応急タイヤはアルミ!おまけに純正踏襲デザイン、そして誰もが不要なので解体屋で1000円!
その上走行抵抗も少なく、何と言っても軽量。 はい5キロ。 回転部分でバネ下の軽量化って事で15キロですかね。

まちょっとカッコがアレだなあって方は、バームクーヘンみたいな分厚いスペーサーを噛まします。

軽量化に逆行するようですが、これはトレッドを広げるためにも必要な処理です。

 

まだまだ速くする方法はあるのですが、もう眠いのでまた来年!

では、良いお年を〜

にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ
にほんブログ村