とてもクルマ屋とは思えない

ポルシェでサーキット、ランチアデルタとか

シトロエン 2CV

シトロエン2CVって車はおフランスの車で、もう作ってないと思うが最近までたまーに見かけることはあった。

 この車俺が小学生の頃におやじが乗っていて、小学生になる前にもトラックタイプ(知る人ぞ知る、2CVトラック。といっても屋根があるバンのような形)があり、そんで最近またどこからか手に入れて乗ってたようだった。

f:id:LooGoGo:20091121152240j:plain

 

排気量が600ccしかなくて、空冷。燃費がいいのは当然で、リッター16キロぐらい走るらしい。

プリうすはカタログ燃費は猛烈にイイみたいだが、普通に走ってるとやはり16キロぐらいだと聞いたことがある。 35年経っても全く進化はしていない。進化じゃなくて、トレードオフしただけのようだ。 

エアコンは付いた、窓も自動で開くし、近づいただけでカギも開く。

けどそれが何なんだろう。

 そんなに嬉しいか。

 

プリうすの値段は知らないけど、200万も300万も出せば・・・そりゃおまえ、当たり前だろうって思う。

 80万の軽トラは窓は自動で開かないし。高いマンションにはそれなりの設備、当然のことだ。 

こんなシトロエンは業販で15-25万ぐらい。こんな鉄板と布と皮で作ったような車でも、現代の車の流れには乗れる。

f:id:LooGoGo:20091121152436j:plain

皮と布の内装

だからどうだと言うことはない。 ネンピだ!エコだ!って笑わせるな と。

アタマ悪いのか、分かっててやってるのか、新しい車買った時点でもう、大変な環境負荷がかかっている。 その上燃料焚いてて排ガスを生成して最後はどうにも分解できないような有害物がのこるわけだ。 

それをエコでございます、と、「言いたい」ために金払ってるようなもんだな。 

 ホッキョクグマがかわいそうとか何とか 笑

 

でも人間の場合生まれただけで 「これから何十年にもわたり、地球環境を破壊し続けます」ってことなので、地球に優しい って、なんでそんな嘘つくかね。

本気でエコだと思ってるやつは、バカである。

シトロエン2cv

悪いものは悪いんだから、せめて直視して意識して行動しないと環境の悪化はとまらないと思うね。 

目を背けたい一般市民と、目を逸らさせたい企業。

ん〜、利害一致だ!

マンダム。

にほんブログ村 車ブログ 車屋・車販売へ
にほんブログ村